OSHO ナダブラーマ瞑想

 OSHO ナーダブラーマは、ハミングを使った瞑想です。ハミングと手の動きを通して、あなたの相反する部分が調和し始め、あなたの存在全体に調和をもたらしま す。そのとき、身体とマインドの両方が完全に一緒になり、あなたは「身体とマインドがつかんでいるものから抜けて」、その両方の観照者になります。この外 側から観ることは、平和と静寂、そして至福をもたらします。

 

 「だから、ナーダブラーマでは、これを覚えておきなさい。身体とマインドが完全にひとつになるのを許しなさい。しかし、あなたは観照者にならなければな らないことを覚えておきなさい。 楽に、ゆっくりと、 戦わず、もがかずに、後ろの扉を通って、身体とマインドから抜け出しなさい」OSHO
第1ステージ(30分間)

 

 楽な姿勢で座り目を閉じます。唇を閉じハミングを始めて下さい。体全体にバイブレーションが生まれるように十分大きく ハミングします。声の高さや長さは自由に変えても構いませんが周りの人に聞こえるくらいの大きさを保ちましょう。 自分のハミングの振動で満たされた管か、空っぽの器のように思い浮かべるとよいでしょう。ハミングがひとりでに持続し あなたは単にその聞き手であるような時点がやってきます。体が動くようでしたら穏やかに動かしても構いません。

 


第2ステージ(15分間)

 7分半の2つの部分に分かれています。前半は手のひらを上に向け、外に向けて地面に水平な円を描くような手の動きです。 へそから両手を前方へ動かし始め、お互いの手が鏡に写った二つの大きな円を描くように左右に分かれていきます。時には 全く動いてないかのように見えるほど極めてゆっくりとした動 きです。エネルギーを外側の宇宙へ向けて与えているのを感じ ましょう。7分半後(音楽に切れ目あり)手のひらを裏返し下 に向け逆方向に動かし始めます。両手はへそに向けて合わさり、 それから体の両横へと外に向けて分かれていきます。エネルギ ーを取り入れているのを感じましょう。

 


第3ステージ(15分間)

 全く動かずに静かに座っています。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。